2018年12月13日
日々のこと

 

お歳暮の受付がピークを迎えています。

ご注文をいただいてから新鮮なコーヒー豆をお包みしますのでお渡しまでに少しだけお時間をいただきますが、鮮度の高い状態でお渡ししますので受け取られた方もより楽しんでいただけるかと思います。

 

29日まで受け付けております。

今なら購入者全員にドリップバッグのプレゼントもありますので、お歳暮に、ご挨拶に、お気軽にご利用くださいませ!

 

 

2018年12月5日
日々のこと

 

コーヒーの粉をリサイクルして作ったクッキー『ガレッタ』が入荷しています。

原料の半分以上に抽出後のコーヒー粉を使用、残りはシンプルな素材のみで丁寧に焼き上げました。

 

ご自宅用に、プレゼント用に。コーヒーのお供にぜひどうぞ。

 

 

2018年12月2日
日々のこと

 

店内のBGMもクリスマスソングに切り替わり、少しずつ気配が漂ってきています。

 

さて、ニカラグアのラ・エスペランサ2017の販売が残りわずかとなりました。

この2017はサラティエルさんが亡くなる前に最後に手がけたロットとなります。

2018年のロットからは息子のサミュエルさんへと引き継がれ、継続的に取引させていただいています。

 

写真は2017年にニカラグアを訪問した際にサラティエルさんを撮った最後の写真です。

夕食をとっていると車でやってきて、子どもたちにとクッキーをくれました。

おそらくクリスマスの時に余ったもの。サンタクロースのイラストがサラティエルにそっくりで並べて写真を撮ったのが最後となりました。

 

優しくお茶目なサラティエルさんのコーヒー、最後までどうぞお楽しみください!

 

 

2018年11月28日
日々のこと

 

あいにくの天気ですが少し暖かくなりましたね。

 

中米のコーヒー産地では標高の低い部分で今季の収穫がはじまりました。

カリオモンズコーヒーで購入している農園は標高が高い場所にあることが多いため収穫はまだ先ですが、産地ではこれから一年で一番忙しい時期を迎えます。

 

写真は2012年にエルサルバドルを訪問した際に撮影したもの。実の熟度を目で確認しながら一粒ひとつぶを手で収穫していきます。

私たちが普段何気なく飲む一杯のコーヒーは、たくさんの名もなき作り手によって支えられているのです。

 

本日も通常通り営業しています。

 

 

2018年11月21日
日々のこと

 

なんだか寒くなりそうな気配が漂っていますね。

コーヒーの木をお持ちのかたは、そろそろ室内への移動をおすすめします。

 

現在販売中のホンジュラス、レセパの農園主、ルイス君。

とってもナイスガイな彼は現在19歳。もうじき20歳を迎えます。

カリオモンズコーヒーで取引をしている農家のなかでも群を抜いて若い作り手です。

 

彼らしい若々しく伸びのある味わいのレセパ。是非店頭やオンラインショップにてお楽しみください。

本日も通常通り営業しています。

 

 

1 2 3 4 38

月別アーカイブ