2019年2月8日
日々のこと

 

Goat Storyが提供するIoTコーヒーメーカー『GINA』を使った抽出レシピを開発中。
GOOD COFFEEの定期購入サービスでお送りするコーヒー豆専用のレシピを考えています。

 

ご注文いただいたみなさま、抽出についての簡単なアドバイスも添えましたのでご自宅で美味しいコーヒーを楽しんでくださいね!

 

 

2019年2月6日
日々のこと

 

長崎では昨日からランタンフェスティバルが始まりました。
カリオモンズコーヒーがある時津町はあまり変化はありませんが、それでも旧正月のお祝いということでなんだか気持ちが晴れ晴れしくなります。

 

店舗で毎朝行われるエスプレッソの調整。
コーヒーの味は使用するコーヒー豆や状態はもちろん、その日の天気や気温・湿度でも変化しますので、それに合わせた調整が必要となるのです。
1日の中で何度も調整することもあれば、出来上がったエスプレッソに合わせてカプチーノやラテのミルクの量やフォームの硬さを調整することも日常茶飯事。

 

一杯のコーヒーかもしれませんが、産地で頑張る農家を知っている分、それをカップの中に仕上げるバリスタたちにも一層熱が入ります。

 

店頭で飲まれる時にはキッチンで仕事をするバリスタたちを見ながら「美味しい〜」の奥にあるストーリーを感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

2019年2月3日
日々のこと

 

多くのファンを持つサン・ホセのコーヒー豆が残りわずかとなりました。

 

カリオモンズコーヒーでは毎年少しだけ深めの焙煎でお出ししていますが、甘く軽やかな口当たりはどんなシチュエーションにもぴったりで、日々の定番にとお選びいただくことが多いコーヒー豆でした。

 

写真は昨年、農園主のエウドロさんの結婚式に参加させていただいたときのもの。
こうやって農家さんのライブイベントに加わらせていただけたのはダイレクトトレードを行なっている私たちとしてはとても光栄なこと。忘れられない思い出となりました。

 

残りわずかの提供となりますが、最後までどうぞお楽しみくださいませ!

 

 

2019年1月24日
日々のこと

 

先日フェルナンドさんから頂いた写真を紹介させていただきましたが、その時に写っていた黄色に熟す品種について何人かのお客様からリアクションをいただきました。

それぞれのコーヒーの品種に黄色に熟す亜種があり、それのみでロットが作られるときもあれば今回紹介する写真のように通常のロットに混ぜられる場合もあります。

味わいにも変化があるのも事実ですが、多くの生産の現場ではそこまで重要視されていないように感じています。

カリオモンズのコーヒーを飲んで頂いているお客様はおそらく知らず知らずのうちに飲んでいるであろう黄色に熟すコーヒーの実。

今回の写真はサンホセ農園のエウドロさんからいただいた写真でした。

 

 

2019年1月19日
日々のこと

 

長崎市琴海に工房をかまえる『家具づくりsur+(シュール)』さん。
カリオモンズコーヒーで販売しているメジャースプーンを作ってくださっています。

 

無垢材から削り出された継ぎ目のないスプーンは、作り手松尾さんのゴツゴツした分厚い手から想像もできないくらい繊細な触り心地。
計算された使い心地はもちろん、用もないのに持ちたくなる素晴らしい道具です。

 

時津店、大村店にて販売しています。
是非手にとって、その心地よさを体験してください。

 

 

1 2 3 4 5 41

月別アーカイブ