2017年8月24日
お知らせ

 

カリオモンズコーヒーでは中米を中心としたコーヒー農家から直接買い付けたコーヒー豆を販売していますが、そのほかにも世界中の素晴らしいコーヒー豆・作り手を不定期で紹介しているものがあります。

 

それが『コーヒートラベラーズシリーズ』

これまでにもブルンジやコロンビアなど、様々な生産国のコーヒーを紹介させていただきました。

 

今回のコーヒートラベラーズでは、カリオモンズコーヒーでは実に7年ぶりの登場となるエチオピアのコーヒー豆の登場です。

 

『GIGESA(ギゲサ) 2016』

 

コーヒー発祥の地、エチオピア。

国内にたくさんの有名な産地がありますが、その中のひとつ、グジエリアのシャキソ村もまた高い品質で有名な地域です。

今回ご紹介するGIGESA(ギゲサ)は、このシャキソ村の中にあるギゲサウォッシングステーション(水洗処理場)に集められた約850もの小農家からなるロットとなります。

バナナやアカシアなどと一緒に栽培されているコーヒーは収穫後、川からひいたきれいな水を使って処理され、雑菌などの影響を受けにくいアフリカンベッドの上でゆっくりと乾燥されます。

 

ジャスミンやレモングラスなどのエチオピア特有の風味に加え、このギゲサ特有の風味としてステビア(甘草)を思わせる強い甘さが感じられます。

味の透明度が高く、代わる代わる様々な風味を楽しめるコーヒーに仕上がっています。

 

エージングもゆっくりと進むため、焙煎してから10日ほど寝かせてもどんどんと美味しさが豊かになっていくのも特徴のひとつ。

 

本日より時津店、大村店、オンラインショップにて販売を開始いたしました。

わずか60kgほどの入荷です。どうぞお早めにお楽しみくださいませ。

 

http://shop.kariomons.com/?pid=121644639

 

 

2017年8月12日
日々のこと

 

昨日からお盆休みに入られた方も多いかと思います。

カリオモンズコーヒーロースター、カリオモンズコーヒー大村、オンラインショップは、お盆期間中、通常通り営業をしています。(15日のみ火曜定休です)

 

帰省時のお手土産に、帰ってくる方へのお迎えに、コーヒー豆、水出しコーヒーバッグ、ドリップバッグ揃えておりますので、ぜひご利用くださいませ。

 

 

2017年8月10日
イベント

 

明日、8月11日は山の日。

県内随一の避暑地、雲仙ではサンカクフェスと題した野外フェスが開催されます。

今回カリオモンズコーヒーもドリンクブースとして出店させていただくことになりました。

 

自然の中でのフェスということで、今回はグラインダーもお湯も使用せず電気を一切使わないゼロエネルギーブース。

ボトルに詰められたアイスコーヒーcafevinoを提供させていただきます。

 

たくさんのアーティストや出店者で賑わうイベントは夜の8時30分まで。

のんびり楽しんで、温泉にでも使って、夏の雲仙を満喫してはいかがでしょうか?

 

みなさま会場でお会いしましょう!

https://www.unzen-sankaku-fes.com/

(↑詳細はこちらから)

 

※時津店、大村店は通常通り営業しています。

 

 

2017年8月7日
お知らせ

カリオモンズコーヒーロースター、およびカリオモンズコーヒー大村では、8月9日(水)より、以下のとおり営業時間を変更させていただきます。

品質管理や私たち自身のトレーニングにこれまでより多くの時間を使わせていただくことで、より美味しいコーヒーの提供、よりレベルの高いサービスの提供を目指していく所存です。

平日の午前中にご来店いただいていたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただければ幸いです。

(時津店には全員朝からおりますのでコーヒー豆の販売はできるかと思います)

 

なお、祝日についてはこれまで通りの営業時間とさせていただきます。

 

月曜日:12時〜18時

火曜日: 定 休 日

水曜日:12時〜18時

木曜日:12時〜18時

金曜日:12時〜18時

土曜日:10時〜18時 (大村店は10時30分)

日曜日:10時〜18時 (大村店は10時30分)

 

 

2017年8月6日
日々のこと

 

昨夜の8周年パーティー『COFFEE PEOPLE』、たくさんのお客様にご来場いただきました。

あんな人やこんな人。遠方からもたくさんご参加くださいました。

 

8年という時間が長いのか短いのか、まだ実感としてどちらにもない感じですが、まずは8周年をこのような形で迎えられたことを日頃からご利用いただいているお客様に感謝申し上げます。

 

人の年齢で考えると小学2年生。少しずつできることが増えて、その分、コミュニティとしての責任も大きくなる頃です。

もっと美味しいコーヒーの提供を目指すのは大前提として、私たちの役割をきちんと果たせるお店を目指して参りますので、これからも変わらず、気軽に足を運んでいただければ幸いです。

 

 

 

1 2

月別アーカイブ