最終日は恒例のカッピングデー
2019年3月17日
産地のこと

 

ニカラグア最終日はカッピングデー。
取り引きしている農家さんのコーヒー豆を一気にカッピングします。

 

同じ農園内でも収穫した時期や生産方法で仕上がりはさまざま。
ひとつひとつを丁寧にチェックしながら評価し、終わったらそれぞれの評価とともに考察。味わいだけでなく生産段階までさかのぼって要因を探ります。

 

ラ・エスペランサのサミュエルさんも駆けつけてくれ一緒にカッピングしました。作り手の目の前でそのコーヒーの評価をすることはとてもプレッシャーのかかることですが、ありのままの評価をお伝えし一緒に要因を探って今後に活かしてもらう、この繰り返しが各々の仕事を高めるとともにより深い信頼関係へとつながっていくのです。

 

丸一日かけてたくさんのサンプルをカッピングしました。
それぞれの農家さんの仕上がりも上々!今年のコーヒーも期待しててくださいね!

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ