7年ぶりのエチオピア、販売開始です!
2017年8月24日
お知らせ

 

カリオモンズコーヒーでは中米を中心としたコーヒー農家から直接買い付けたコーヒー豆を販売していますが、そのほかにも世界中の素晴らしいコーヒー豆・作り手を不定期で紹介しているものがあります。

 

それが『コーヒートラベラーズシリーズ』

これまでにもブルンジやコロンビアなど、様々な生産国のコーヒーを紹介させていただきました。

 

今回のコーヒートラベラーズでは、カリオモンズコーヒーでは実に7年ぶりの登場となるエチオピアのコーヒー豆の登場です。

 

『GIGESA(ギゲサ) 2016』

 

コーヒー発祥の地、エチオピア。

国内にたくさんの有名な産地がありますが、その中のひとつ、グジエリアのシャキソ村もまた高い品質で有名な地域です。

今回ご紹介するGIGESA(ギゲサ)は、このシャキソ村の中にあるギゲサウォッシングステーション(水洗処理場)に集められた約850もの小農家からなるロットとなります。

バナナやアカシアなどと一緒に栽培されているコーヒーは収穫後、川からひいたきれいな水を使って処理され、雑菌などの影響を受けにくいアフリカンベッドの上でゆっくりと乾燥されます。

 

ジャスミンやレモングラスなどのエチオピア特有の風味に加え、このギゲサ特有の風味としてステビア(甘草)を思わせる強い甘さが感じられます。

味の透明度が高く、代わる代わる様々な風味を楽しめるコーヒーに仕上がっています。

 

エージングもゆっくりと進むため、焙煎してから10日ほど寝かせてもどんどんと美味しさが豊かになっていくのも特徴のひとつ。

 

本日より時津店、大村店、オンラインショップにて販売を開始いたしました。

わずか60kgほどの入荷です。どうぞお早めにお楽しみくださいませ。

 

http://shop.kariomons.com/?pid=121644639

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ