オレヤナ2017 for KARIOMONS 発売です!
2018年1月17日
お知らせ

 

 

本日よりホンジュラス『オレヤナ2017 for KARIOMONS』の販売を開始いたします。

 

2016年に初めて買い付けをさせていただいたオレヤナ農園は、ホンジュラスのサンタバルバラ、フランシスコデオフエラにある農園。農園主のブライアン・オレヤナさんは昨年の秋、日本にも来てくださいました。

2016年にカッピングしたものが非常に評価が高く、急遽その場で買い付けを決めた農園でもあります。

 

その時の会話で出た「これから先のつながりのため」という言葉を実行するがごとく、2017年はLote Itoh(伊藤ロット)と名前をつけたコーヒーをカリオモンズコーヒーのために準備してくださいました。

コーヒーが収穫される前から私たちのためにと特別に準備されたコーヒー豆、もちろん全量をカリオモンズコーヒーにて買い付けさせていただきました。

 

オレヤナ農園特有の、まるでライチのような弾力のある質感、黄桃やみかんのシロップ漬けを思わせる淡く酸味を伴った甘さ、メロンのような丸みのある後味。

明確な味の骨格を持たず、たくさんの細かで豊かな風味の組み合わせによって立体感や複雑さを作り出している特徴的な味わいです。

コーヒーの温度帯はもちろん、口への含み方でも味の印象が異なって感じられる最後まで飽きさせない一杯に仕上がっています。

 

また、先日お知らせいたしましたように、オレヤナ2017をご購入いただくごとに100円を、2月4日の福岡県朝倉市の仮設住宅への炊き出しでの活動資金に充てさせていただきます。

 

本日より時津店、大村店、オンラインショップにてご購入いただけるようになりました。

カリオモンズコーヒーとそのお客様のために収穫されたコーヒー豆、どうぞお楽しみくださいませ!

 

オンラインショップからのご購入はこちら↓

http://shop.kariomons.com/?pid=109037474

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ