新しいコーヒー豆、続々!
2019年3月3日
お知らせ

 

先日から新しいコーヒー豆が続々と登場しています!

 

【ラ・ベンディシオン】
エルボスケやプロメティードの農園主ルイスさんが経営する農園。ニカラグア北部のハラパと呼ばれるエリアにあります。
透明感やバランスを重視するルイスさんらしく、パカラマ種の華やかで密度のある風味を透明感とともに存分に堪能いただけます。

 

【エル・ポルベニール】
こちらもお馴染みの作り手セルヒオさんの農園。
毎年必ず新しい試みを実行する研究者のような情熱をもった農家さんです。
深煎りでのリリースですが、深煎りを感じさせないエレガントな酸と、立体感のある甘さとの複雑なバランス感が飲んでいてとても満足度の高い仕上がり。

 

【ラ・プリマベーラ】
季節のブレンドが今月から春のブレンドに切り替わりました!
今回のプリマベーラ、挽いたときから花のようなアロマが立ち込め、沢山の花をカップの中に閉じ込めたような華やかさが特徴です。

 

時津店、大村店、オンラインショップにてご購入いただけますので、それぞれ特徴的な個性を持つコーヒーをどうぞお楽しみくださいね!

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ