RMC2012
2012年8月19日
日々のこと


お盆も過ぎて、少しずつ暑さが和らぐ季節になりました。

ブログのタイトルだけ見ると何のことかさっぱりわかりませんが、来月東京でローストマスターズチャンピオンシップというコンテストに参加してきます。

要はロースター(焙煎士)のコンテストです。

全国をエリア別でチーム分けし、チーム対抗で同じコーヒー豆の焙煎技術を競います。
課題のコーヒー豆は全チーム同じもので、焙煎方法、焙煎時間、使用する焙煎機、焙煎してからのエージング(保管)の方法や期間など、焙煎を取り巻く全ての要因をチーム内で模索し、一つのコーヒー豆に仕上げます。
コンテスト当日はカッピングジャッジの評価と一般審査との総合点で順位を決めるというものです。

今年は九州チームのメンバーとして参加することになりました。

イベント期間中には様々なコンテストが開催されます。

有名なのはバリスタチャンピオンシップ(エスプレッソ)ですが、他にもサイフォニスト(サイフォン)、ハンドドリップ(ドリップ)、カップテイスターズ(カッピング)、そしてローストマスターズ(焙煎)。

自分の技術を見直し、更なる高みを目指す意味ではどのコンテストも非常に意義のあるものだと思います。

九州チームでのミーティングも既に始まっています。

決戦は9月28日に東京のビッグサイトにて。

いい成績が残せるよう頑張ってきますね。


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
| コメントはまだありません

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

月別アーカイブ