コーヒーの木、発芽しました
2017年7月23日
日々のこと

梅雨も明けて夏本番。毎日蒸し暑いですね。

 

カリオモンズコーヒーの店先ではコーヒーの木が発芽しています。

JavaとSL28、日本では少し珍しい二つの品種です。

 

Java・・・インドネシア、ジャワ島をルーツとする品種、紅茶やスパイスの印象を纏った特徴的な味わいのコーヒー豆を生み出します。

SL28・・・SLとはスコットラボラトリーの略。この研究所で28番目に開発されたケニアをルーツとする品種。乾燥に強く、かつ豊かな風味を持つコーヒーを生み出す品種です。

 

数年前の大寒波で全滅してしまったカリオモンズコーヒーのコーヒーの木たち。

しばらく気落ちしていましたが、ようやくもう一度という気になりました。

 

コーヒー豆がひょろりと伸びたこの姿を見れるのもわずかな期間。是非ご覧になられてください。

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ