One action宣言
2018年2月28日
日々のこと

 

RD患者さんやそのご家族へ向けて。

カリオモンズコーヒーでも時津店・大村店にてバッチやステッカー、ポストカードの販売を行っております。

 

RDD ( Rare Disease Day / 世界希少・難治性疾患の日 ) とは

2008年にスウェーデンで始まったイベントです。より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、今では毎年世界85カ国以上(今年は世界95カ国)で2月の最終日に開催されています。

日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年から全国各地(昨年は全国35カ所)で開催されていますが、長崎での開催はなく、今年はRDD in 東そのぎ実行委員会を立ち上げ、東彼杵町で公式開催することにしました。

 

入場無料

会場:海月食堂

日時:2.28〜3.4(11時半〜17時)

展示:期間中常設

RDDに関する資料展示

いっくんの記録スクリーン上映

RD患者及び患者家族お話会(3.4.13時半〜)

 

同時開催

協賛店によるone action宣言

協賛店によるチャリティーバッジ等の販売スタート

このイベントが患者および患者家族と社会をつなぐ架け橋となり、希少・難治性疾患の認知度向上のきっかけとなる事を期待しています。

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ