中米は収穫シーズンに突入
2018年11月28日
日々のこと

 

あいにくの天気ですが少し暖かくなりましたね。

 

中米のコーヒー産地では標高の低い部分で今季の収穫がはじまりました。

カリオモンズコーヒーで購入している農園は標高が高い場所にあることが多いため収穫はまだ先ですが、産地ではこれから一年で一番忙しい時期を迎えます。

 

写真は2012年にエルサルバドルを訪問した際に撮影したもの。実の熟度を目で確認しながら一粒ひとつぶを手で収穫していきます。

私たちが普段何気なく飲む一杯のコーヒーは、たくさんの名もなき作り手によって支えられているのです。

 

本日も通常通り営業しています。

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ