赤と黄色
2019年1月24日
日々のこと

 

先日フェルナンドさんから頂いた写真を紹介させていただきましたが、その時に写っていた黄色に熟す品種について何人かのお客様からリアクションをいただきました。

それぞれのコーヒーの品種に黄色に熟す亜種があり、それのみでロットが作られるときもあれば今回紹介する写真のように通常のロットに混ぜられる場合もあります。

味わいにも変化があるのも事実ですが、多くの生産の現場ではそこまで重要視されていないように感じています。

カリオモンズのコーヒーを飲んで頂いているお客様はおそらく知らず知らずのうちに飲んでいるであろう黄色に熟すコーヒーの実。

今回の写真はサンホセ農園のエウドロさんからいただいた写真でした。

 

 


The following two tabs change content below.
kariomons

kariomons

『すべてのコーヒーが持つ物語』を伝えたい。 カリオモンズコーヒーで取り扱うコーヒー豆のほとんどは、生産国のコーヒー農家から直接買い付けてきたコーヒー豆です。毎年自分たちで生産国のコーヒー農園を訪ね、情熱ある素晴らしい生産者たちから継続的にコーヒー豆を買い付けています。 生産者から消費者まで、私たちが取り扱うコーヒー豆に関わっているすべての人が豊かであるように、その背景までを伝え繋いでいくことが私たちの使命です。
月別アーカイブ